かぁやんといっしょ『味噌づくり』

味噌を手づくりしてみたいけれど作り方がわかんない💦
自分で味噌を作ったけれど失敗したからもう作るの諦めてる。。。

かぁやんも以前、美味しくない味噌ができてショックでした。
それに誰に聞いたらいいの?という不安もあるともう手づくり味噌はや~めた!ってなっちゃいがち💦
でも、自分の菌やエネルギーが入った美味しい手づくり味噌を家族に食べてもらいたいし、発酵や免疫のことを知っている方なら手づくりの自家製味噌は欠かせませんよね~♪

かぁやんの味噌作りは代々引き継がれたやり方ではないのですが、10年味噌作りをした自分の経験と漬け物屋さんで味噌作りをして修行した経験を生かしてお伝えしています。
さらに、一緒に作るだけではなく、味噌とは?発酵とは?菌とは?どういう材料を選んだらいいの?など、次からは自分で味噌作りができるよう丁寧に細かく、その後の質問などアフターフォローもバッチリ😍

一度、かぁやんのところで作った方は、次回から味噌作りキットを購入してご自宅で家族と一緒に作る方も多くいらっしゃいます🙌🙌

自分ひとりだと作らないけど、かぁやんのところでみんなでわいわい作ると美味しくなるし!と毎シーズン参加してくださる方もいらっしゃいます😊

自己流でなんとなく自分で作っている方も、一度きちんと習うと味噌づくりのモヤモヤがスッキリしますよ〜
是非、菌ちゃんたちを味方につけて美味しい味噌を一緒に作りましょう~~✨✨✨

【材料】
🔵大豆(ふくゆたか)
   つむぎて農園*自然栽培
🔵米糀(コシヒカリ)
  無農薬無化学肥料
  長野県産、五分搗き
  『手作り麹屋 醸し処やまみ』さんに持ち込んで代々受け継がれた麹室(こうじむろ)で米糀に仕上げてもらったもの
🔵塩:天日海塩『カンホアの塩』

かぁやんの味噌づくりは、大人気で毎シーズンほぼ満席になってしまうので早めのご予約をオススメします!
🍚味噌を仕込んだあとはかぁやんの炊きたて土鍋ごはんとお味噌を使ったおかずでランチタイム✨
🌈発酵飲料ミキもご紹介したくて、ドリンクと味噌&ミキの一品もご用意しますね〜✨✨

ః◌꙳✧ంః◌꙳✧ంః◌꙳✧ంః◌꙳✧ంః◌꙳✧

【日時】
2/10(金曜)←残2
2/14(火曜)
2/17(金曜)
2/23㊗️(木曜)←満席🈵
3/4(土曜)
3/14(火曜)
3/17(金曜) ←残2
3/23(木曜)←残2
🔴味噌作りは毎年2、3月のみ開催です。
時間 10時半〜13時
場所: かぁやん商店
定員 5名 (親子参加も可)
参加費:6500円
  仕込んだ味噌2kgお持ち帰り、かぁやんのランチ付き
(親子参加の場合、こどもさんお一人500円お願いします)
🔴味噌の追加仕込も可能です。
  (2kgずつの増量可)
ご相談くださいませ♪
持ち物: 筆記用具、エプロン、大きめの鍋かボール、大豆を潰すすりこぎかビン、もしくはマッシャー
味噌容器(約3リットル)
もしくはジッパー付袋(30cm×30cm)
🌈初めてで容器がわからない方は、受講後に容器を購入しても大丈夫です♪当日は袋で持ち帰って、ご自分で容器に詰めていただきます。

【お申込み方法】
①お名前、よみがな
②希望講座名
③日中連絡がつく電話番号
④Emailアドレス
上記①〜④の内容を以下の方法でご連絡ください。
*かぁやん商店FBページへメッセージ
*Email
📧kaayanshoten@gmail.com
*かぁやん商店 LINEアカウント 🆔@sda8761w
のちほど受付確認のメールを送らせていただきます。
数日たっても返信がない場合、お手数ですが
再度お問い合わせください。


🔴講座・WSへの参加に関して、1/8にルールを見直しました。こちらをご覧ください。
☞https://kaayanshoten.com/caution

🔴キャンセルポリシー
7日前より1000円
3日前2000円
前日、当日は全額
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

🔴匂いのきつい香水や、柔軟剤等のご使用はお控えのうえお越しください。

🌈大豆、糀、塩をセットにした味噌づくりキットの販売も予定しております。蒸し大豆も真空冷凍にてお渡しが可能です。
キットの販売は、以前、かぁやんの味噌講座を受講した方に限らせていただきます。
キットご希望の方はラインにてオーダーお願いいたします!
 

 

 

『味噌キット』限定販売❣

お待たせしました✨✨
.
今シーズンも
味噌作り用キット&蒸し大豆を販売します
(2/7以降のお渡しとなります)
.
申し訳ありませんがキットの販売は
以前かぁやんの味噌講座を受講した方
もしくは以前味噌作り用キットを購入された方のみとさせていただきますね🙇‍♀️
.
.
4年前から販売し始めた味噌作りキット
自分で計量したりする手間がないし
どこで材料を買ったらいいの?
って方もお手軽に味噌を作れます!
.
先シーズンは20名以上の方が
購入してくださっています😊

そして!こちらも毎年予想以上の大人気‼️‼️
蒸し大豆~~✨✨✨

味噌作りたいけど
大豆を自分で浸水、蒸す(茹でる)のは大変💦という方にはうってつけ👍

蒸し大豆を真空パックにして
冷凍保存してあります!
これを湯煎して温めてから
袋のまま潰して塩きり麹と混ぜるだけ!
簡単でしょ〜👍

ご購入いただいたら
ご自分の都合のよいタイミングで
味噌仕込みできますよ🙆‍♀️

ただし、ご購入後はなるべくお早めに
1カ月以内にご使用ください♪
⁡.
.
🔴出来上がり2キロの米味噌キット
       2250円
✅大豆(ふくゆたか:つむぎて農園*自然栽培 )
✅米糀(無農薬無化学肥料  長野県産、五分搗き)
『手作り麹屋 醸し処やまみ』さんに持ち込んで代々受け継がれた麹室(こうじむろ)で米糀に仕上げてもらったもの
✅塩(天日海塩『カンホアの塩』)
.
◎蒸し大豆のキットは2950円
⁡.
.
🌈希望の方はLINEアカウントよりお願いします。
https://lin.ee/MIoIC4F

①名前
②ご来店日
③希望の味噌作りキットの数(蒸し大豆ならその旨お伝えください)
④携帯番号
ご来店の10日前までにご予約ください。
なくなり次第終了となりますのでお早めに〜〜
⁡.
.
🔴蒸し大豆のみの販売もしております。
1100g入り(乾燥大豆500gを蒸したもの) 1600円
⁡.
.
味噌キットも、大豆も
なくなり次第終了となりますのでお早めに〜〜
去年は3月上旬に完売となってしまいました
⁡.
.
米糀、塩はシーズン以外にも販売しております。
⁡.
.
あ、子供ちゃんのおやつにも最適
な蒸し大豆を是非~♪
味噌作りで蒸し大豆の
子供ちゃんのつまみ食いが止まらなくて😋😋

食と暮らしの歳時記「大寒」

食と暮らしの歳時記


 
四季折々の旬の味覚と年中行事、心身の養生法などをご紹介します。

二十四節気・七十二候、日本に古くから受け継がれてきた月ごとのならわしや行事。それらを旬の食とともに暮らしに取り入れ、愉しむことで情緒豊かな心と健康な身体が育まれることを願います。。
 
家族や友人、ご近所さんとのちょっとしたご挨拶の中の話題などに、また季節を感じる食卓の彩りとなれば幸いです。

 
 

大寒(1月20日〜2月3日頃)

 
大寒(だいかん)は二十四節気の第24節目です。
 
1年で最も寒さが厳しい頃。日がしだいに長くなり、春へ向かう時期でもある。
 
三寒四温
3日寒い日が続くと、その後には4日ほど暖かい日があるという意
大寒とはいえ、寒い日ばかりではなく、寒暖をくり返しだんだん春になっていく季節のまなざしが感じられる言葉。
 

初候

款冬華さく(ふきのとうはなさく)
蕗の花がさきはじめるころ
凍てつく地の下で、春の支度が着々と進む
新暦では、およそ1月20日〜1月24日ころ

 

候の言葉

【二十日正月(はつかしょうがつ)】

 
正月の祝い納めとして仕事を休むならわしがあったのが、二十日正月。新年の家事などで働き通しであった女性が体を休めに里帰りしたり、小正月からの里帰りを済ませて帰宅したり習慣。
 

【旬の野菜】

小松菜(こまつな)


 

【旬の草花】

南天(なんてん)


 
 

次候

水沢腹く堅し(みずさわあつくかたし)
沢の水が厚く張りつめるころ
日本の最低気温、マイナス41℃はこの時期に。
 
候の言葉

【春隣(はるとなり)】

 
もうすぐそこまで「春」は来ているという意。冬の季語。

 


 
 

【旬の草花】

福寿草
旧暦の正月のころに咲くことから、元日草とも呼ばれる。
アイヌ語ではクナウノンノという名詞。昔は正月の床飾りに用いられていた。
 


 
 
 

末候

鶏始めて乳す(にわとりはじめてにゅうす)

新暦では、およそ1月15日〜1月19日ころ


 
 
候の言葉

【節分(せつぶん)】

 
季節の変わり目にあたる立春、立夏、立秋、立冬の前日がすべて節分とされていた1年の節目あたる春の節分に重きが置かれ始めたのは室町幕府のころ。
 

【旬の果物】

金柑
いちばん小さなミカン科の果実が金柑。
名前の由来は金色の密柑。旬は12月~2月。皮にはビタミンCが豊富なので皮ごと砂糖漬けにすれば、咳止めに。甘露煮はおせちにも。
 
 


 

 
かぁやん商店
 
 
食と暮らしの歳時記 全ての記事へ