ファミキャン2017/7/15-17 明野キャンプ場

ファミキャン2017/7/15-17 明野キャンプ場

行ってきました、今シーズン第2回目のファミキャン☆
今回は2泊3日、春野町(浜松市天竜区)の明野キャンプ場。

ファミキャンでは初めての明野キャンプ場。
綺麗な気田川沿いで川遊びも満喫できました〜
子どもたちは陸より川にいる時間の方が長かったのでは(笑)
そして、こちらも初となるティピ(小川キャンパル ピルツ15Ⅱ)。

設営も撤去もいろいろと悩みながら…でも、このキャンプ場はインとアウトの時間制限がなく、利用者にとっては天国のようなキャンプ場。お陰様でしっかりとマスターできました。

 

 

 

 

 

 

炊飯チームリーダーかぁやんのお腹を満たすメニューをざっとまとめるとこんな感じ!
●1日目
昼食:各家族でお弁当・・・ほとんどおむすびだったかな。
夕飯:とぉやんの塩糀やきそば、BBQ、ダッチdeローストチキン

 

 

 

 

 

 

●2日目
朝食:ホットサンド
昼食:とぉやんレクチャーによる手打ちうどん
夕飯:BBQ、ミネストローネ(前日のチキンの残りベース使用)、アヒージョ(ほうろく油)

●3日目
朝食:ご飯、シチュー(ミネストローネに残りのお野菜など入れて更に煮込みました)、アヒージョメシ(アヒージョの油にご飯を入れて)
昼食:炒飯(残り野菜を刻んで甘酒ネギダレと塩糀ダレで炒めたもの)、塩むすび
毎度とりあえず飢えた子どもたちのお腹を満たすにはこれ!とぉやんのやきそば(^^)/
BBQはゴーバルウインナーやお野菜。かぁやんの甘酒ネギダレが素材の美味さを引き立てます♪
ダッチでのチキンは焼き上がりが遅く、その頃にはほぼお腹満タン(^_^;)でもかなり良い感じで焼けたので目は食べたい…
それぞれ少しずつほおばりながら、半分残っちゃいました。

翌朝のホットサンドの具にしたら最高!ホットサンドは子どもたちも自分の食べたい具をはさみ、自分で焼く!という基本、自分の食べ物は自分で確保を体験!かぁやん商店のファミキャンは子どもたちの自立を促します(^.^)

話題は戻り…
鶏ガラはもう一度煮て出汁を取り夕飯のミネストローネのベースにしたらめーっちゃコクのあるものに大変身!
最高のミネストローネでした☆
とぉやんレクチャーの手打ちうどんには子どもも参加!お父さんの打つうどんを子ども達がまた嬉しそーに食べる姿には感動♪
いや〜〜手がかかったけど子どもたちのココロにに刻まれたお父さんの味。この企画、恒例にしたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

2日目夕飯アヒージョはリッチにほうろく油100%で。バゲット1本があっという間になくなり…ごはんにかけても旨い♪翌朝少し残ったアヒージョにごはんとチーズを入れアヒージョリゾットも最高☆

 

 

そのほか、川遊び、虫捕り、スイカ割り、花火、など10ヶ月からのベビちゃんから7歳までと子どもたちの年齢層が広くても子ども同士直ぐに仲良し☆もちろん大人の年齢の幅も広く(笑)ですが、和気あいあいと過ごせた3日間、いつも参加者さんのおかげで私達も楽しませてもらっています♪
ありがたやありがたや〜〜(^^)/