ファミキャン2019 vol.2は、7月13-15日(土―月)で予定どおり開催したよ!

今回は「初心者体験コース」の参加家族が13-14日と14-15日で一組ずつ。
今回のような日程でのテントの使い回しは基本的にしない。
ということは、3張のテントと10個以上のシュラフを準備してのキャンプ。
車の中は満載。いや中だけじゃない、屋根の上のBOXも満載(笑)

金曜まで雨だったので積込みは土曜の朝。
このまま3日間とも曇りならなぁ。。。

天気は約半日前倒しな感じだが、いずれにしても二日目は雨か…

雨でもやるの?

と時々聞かれる。
三分の一は雨な日本。雨だからってキャンプは中止にしない。

雨の日は何をするの?

うーん、いい質問だ!

「何をすると思います?」

「…」

「何がしたいですか?」

「えぇ ⤴ ⁈」

『何かしないといけない』
と大抵の人は考えるようだけど
何もしなくてもいいのである。

何とも贅沢な時間の使い方

「雨の日のキャンプは、ボーっとします。」

珈琲を淹れて
本を読みたければ読書…
昼からビールを飲みたければそれもよし

子供たちはテントの中か外で遊んでいる。
雨の日は増水していることもあり、川で遊ぶことを認めない
だから、川遊びの付き添いも要らない(笑)

この時間の使い方、お父さんには好評なようだ

普段の寝だめをするお父さんもいる(笑)

それでいいんです。

とは言え、良いことばかりではない

うちのヘキサタープは市販モデルでは一番でかいくらいのサイズだが
雨の日はやや手狭感が否めない
雨が降っていなければタープの外で焚火をするが雨ふりはそうもいかないからだ

もう一つ、これは帰ってからのことだが
テントやシュラフをしっかりと乾かしてあげないといけない
干す場所を充分に確保できればよいが、なかなかそうもいかないだろう
幸いウチは何とかなる方だと思う

決して新しカーカバーではない(苦笑)
テント3張り、タープ、シュラフ13個を1日で干すのも至難の業
でも次回を想像するとやらずにはいられない(笑)

初心者体験コース…
テントやシュラフ干しもメニューに入れようかな(笑)